歴史のまち紫波町には、文化財指定史跡が15か所、遺跡が約350か所あります。紫波町観光交流協会では、郷土の宝物である「史跡・遺跡等の所在地を示す標柱」の設置に、平成26年度から取り組んできました。

歴史遺産に光をあて、故郷に愛着と誇りをもたらす、この取り組みに賛同され、ご協力くださった方の、お名前を設置標柱に記入させていただいております。

現在15か所に設置できましたが、将来100ヵ所をめざし、歴史の町の観光資源にできればと思います。紫波を離れ暮しておられる皆様には、望郷の思いを込めて、この取り組みにご理解を賜わりますよう、お願いします。

協力金は 1口 10,000 円 です。詳しくは下記に、お問い合せください。

 

お問合せ: 紫波町観光交流協会 事務局 019-676-4477

 

2019年4月26日更新