堀の井(高橋酒造店)(要予約)

堀の井(高橋酒造店)(要予約)

「味の個性は米から」とこだわりの酒米を栽培しています。風土を生かした専用田を持っており「地酒とは自家米で造るもの」がモット-です。

住所 紫波町片寄字堀米36
電話番号 019-673-7308
HP http://www.ginga.or.jp/syuzou/jyoho/body09.html

近隣交通情報

駅・東北自動車道IC 距離 交通手段 所要時分
 

JR日詰駅(地図移動)

 

 

1.8㎞

自動車 2分
自転車 8分
徒歩 35分
 

JR古館駅(地図移動)

 

 

2.9㎞

自動車 4分
自転車 13分
徒歩 58分
紫波IC(地図移動) 3.8㎞ 自動車 5分

近くのスポット

  • ゴルフ場 岩手ゴルフ倶楽部

    • 体験する
    • 遊ぶ
    • 運動
    住所 紫波町土舘馬の子1-1

    岩手県で最初に設立された歴史をもつゴルフ倶楽部。標高550メ-トルの新山高原の山頂に、約30万坪の広さを誇る。木立も豊富で赤松や白樺で完全にセパレ-トされた美しい景観も楽しめます。

    詳細を見る

  • 新山神社・土舘新山寺跡

    • 平安時代
    • 歴史・文化
    • 神社仏閣
    住所 紫波町土舘字和山

    新山神社は昔は新山権現(しんざんごんげん)といい斯波(しば)氏のころは新山寺(しんざんじ)といって郡内有数の寺院であったといわれています。一説には藤原秀衡(ふじわらのひでひら)の時代にさかのぼる祈願所であったという伝えもあります。かつて新山寺の参道には18ヵ所の坊舎が造られ、出羽三山に関係する僧兵が駐留し、東北の高野山ともいわれるほど盛んだったそうです。 山頂近くの本殿と拝殿は奥宮、ふもとの拝殿は里宮と称され、共に地元民から親しまれています。

    詳細を見る

  • 四ツ堰鹿踊【紫波町指定無形民俗文化財】

    • 郷土芸能
    住所 岩手県紫波郡紫波町土舘字弥勒地102

    朝倉流四ツ堰慶子踊りと称し、巻物等によれば、二日町の踊りの伝承を受けたものとなっているが、現状を見る限り相似点は全く無く、むしろ耳取型に近いものを思われますが、これはいつの時代にか後継者がなく中絶したものを、後年に復活する時に変ったものと考えたいと思います。

    詳細を見る

  • 沢田大神楽【紫波町無形民俗文化財】

    • 郷土芸能
    住所 岩手県紫波郡紫波町片寄字鶉森235-4

    口伝によると、宝永年問(1704~1711)の旧正月に、源勝親なる老武将が、吉兵ェ館の政略の命を受けて当地へ来た折に、士気の鼓舞を図るということで、神楽を隠里寺、田植踊を常泉寺と二手に別けて踊らせた。その田植踊の余興として舞われたのが大神楽の舞・狂言であったと言われている。その事が功を奏してか、士気は大いに高揚され、めでたく吉兵ェ館を攻め落すことができたという。

    詳細を見る

  • 土舘源勝寺跡

    • 斯波氏
    • 歴史・文化
    • 観る
    • 観る西部
    住所 土館字木金

    現在、盛岡市北山にある源勝寺は、元は土舘にあり、稲荷山源勝寺と称し、斯波氏代々の菩提寺であったと伝えています。五段の段築(だんちく)があり、隅丸(すみまる)、南北長方形、杉木立の郭(くるわ)と見られる5アールほどの広さが源勝寺跡です。周辺に溝が巡らされて、東側に突出した上り口と南側に池らしき窪地があります。この源勝寺跡下に安倍道があります。

    詳細を見る