犬吠森念仏剣舞保存会 【県指定無形民俗文化財】

岩手県教育委員会の調査資料によると、永禄年中(1558~1569)に盛岡市太田の上鹿妻より、赤沢村遠山の与五右衛門氏が伝授を受けたと記されている。その後元禄6年(1693)に与五右衛門氏が遠山での伝承が困難のため、犬吠森に踊りを伝授したものである。戦時中は供養だけ続け、戦後復活したが長続きはせず、昭和40年始めに再度復活し今日に至っている。以来盆供養を主として継承されてきた。近年は北上市のみちのく芸能まつりに20回を数える公演や町外公演の依頼が多くなっております。 代表者 阿部久知

住所 岩手県紫波郡紫波町北田字砥掘39

近くのスポット

  • 赤沢薬師堂

    • 安部氏
    • 歴史・文化
    • 神社仏閣
    • 観る
    • 観る東部
    住所 岩手県紫波郡紫波町赤沢字田中35

    詳細を見る

  • 犬吠森念仏剣舞保存会 【県指定無形民俗文化財】

    • 郷土芸能
    住所 岩手県紫波郡紫波町北田字砥掘39

    岩手県教育委員会の調査資料によると、永禄年中(1558~1569)に盛岡市太田の上鹿妻より、赤沢村遠山の与五右衛門氏が伝授を受けたと記されている。

    詳細を見る

  • 薬師堂

    • 木造七仏薬師如来立像
    • 歴史・文化
    • 神社仏閣
    • 観る
    • 観る東部
    住所 紫波町赤沢字田中35

    赤沢地区に所在する七仏薬師如来(しちぶつやくしにょらい)を祀るお堂です。 薬師如来像は12世紀奥州藤原氏の時代の制作です。七体そろって伝わっている事例は珍しく、岩手県指定文化財となっております。12月8日がご祭日となっており、薬師講の方々によって毎年お祭りが続けられています。

    詳細を見る

  • 白山神社・蓮華廃寺(れんげはいじ)

    • 人物
    • 平泉樋爪
    • 歴史・文化
    • 神社仏閣
    • 藤原清衡
    • 観る
    • 観る東部
    住所 紫波町赤沢字田中35

    「音高山」の頂上に鎮座する神社です。「白山」は福井県、石川県、岐阜県の県境に聳える標高2702mの山で、白山を霊峰とする「白山信仰」に基づく「白山神社」は全国各地に約2700ヶ所に鎮座しています。 赤沢白山神社は永承2年(1047年)に奥州藤原氏初代清衡の父、藤原経清(ふじわらのつねきよ)により勧請されたとの伝承があります。江戸時代には、南部氏により寄進、保護がなされていました。

    詳細を見る

  • 遠山田植踊【紫波町無形民俗文化財】

    • 時代
    • 郷土芸能
    • 鎌倉時代
    住所 岩手県紫波郡紫波町遠山字小杉51

    遠山にはずっと古くから様々な民俗芸能が育つ場所され、田植踊のほか念仏剣舞や奴踊などもあったと伝えられる。佐比内から北の地域で、その昔、金の採掘で賑わった時、郷土芸能も盛んだったと推察されるが、文書などによる由緒はなく、はっきりはしない。

    詳細を見る