産直あぐり志和

産直あぐり志和

農産物に加え、加工品が豊富。併設の「あぐりちゃや」(11:00~14:00)では、紫波もちもち牛などを使ったランチを手頃な価格で提供。

近隣交通情報

駅・東北自動車道IC 距離 交通手段 所要時分
 

JR紫波中央駅(地図移動)

 

 

0.8㎞

自動車 1分
自転車 3分
徒歩 15分
 

JR日詰駅(地図移動)

 

 

2.4㎞

自動車 3分
自転車 11分
徒歩 48分
 

JR古館駅(地図移動)

 

 

1.5㎞

自動車 3分
自転車 11分
徒歩 50分
紫波IC(地図移動) 4.4㎞ 自動車 6分

 

 

 

 

近隣観光情報

駅・東北自動車道IC 距離 交通手段 所要時分
 

城山公園(地図移動)

 

0.8㎞ 自動車 1分
自転車 3分
徒歩 15分
 

お食事キッチン停車場(地図移動)

 

0.8㎞ 自動車 1分
自転車 3分
 

志賀理和気神社(地図移動)

 

1.6㎞ 自動車 2分
自転車 7分
徒歩 31分
 

地酒 月の輪酒造店(地図移動)

 

1.9㎞ 自動車 2分
自転車 8分
徒歩 30分
 

陣ケ岡公園(地図移動)

 

2.4㎞ 自動車 3分
自転車 10分
徒歩 45分

住所 紫波町片寄字山田前441
電話番号 019-673-7684
営業時間 9:00~18:00
定休日 無休
HP http://www.made-in-shiwa-agri.jp/agri.php

近くのスポット

  • 四ツ堰鹿踊【紫波町指定無形民俗文化財】

    • 郷土芸能
    住所 岩手県紫波郡紫波町土舘字弥勒地102

    朝倉流四ツ堰慶子踊りと称し、巻物等によれば、二日町の踊りの伝承を受けたものとなっているが、現状を見る限り相似点は全く無く、むしろ耳取型に近いものを思われますが、これはいつの時代にか後継者がなく中絶したものを、後年に復活する時に変ったものと考えたいと思います。

    詳細を見る

  • 紫波権現堂さんさ踊り【紫波無形民俗文化財】

    • 郷土芸能
    住所 岩手県紫波郡紫波町土舘字尻掛26-7

    昭和54年、旧志和農協ひまわり祭りの出演演目として、部落に定着した郷士芸能を求めて、当時の青年部長等3名にて、秋田県の「わらび座」を訪ねて、相談したところ、もっとも充実している旧都南村・三本柳のさんさ踊りを紹介していただいた。早速、三本柳さんさ踊りの世話役の所へ、お願いに行ったところ、「ひまわり祭り一度だけに終ることなく後世に伝え残す」という堅い約束のもとに、教わることを許され、指導をお願いし、会員をとりまとめ会を結成し、伝承することになった。

    詳細を見る

  • 平沢鹿踊【紫波町無形民俗文化財】

    • 郷土芸能
    住所 岩手県紫波郡紫波町平沢字境田58-6

    約240年前宝暦4年町内長岡の耳取家稲垣氏の先代から分家して煙山に入植し開拓に従事し、地名も稲垣家の由緒深い駒止の松を讃えて耳取りと名づけた。分家に際し、稲垣家より鹿踊に関する巻物一巻を授けられた。開拓の伴侶として精進するように授けられたものである。その後集落は苦難の道を歩みながらも繁栄の兆を馳せて来た。

    詳細を見る

  • そば打ち体験 稲藤第一農産加工組合(要予約)

    • 体験する
    • 食べる
    住所 岩手県紫波郡紫波町上平沢字西在家19

    田園が一望できる東根山の麓、地元紫波町産の蕎粉100%を使ってのそば打ち体験。自分で打った蕎麦の味はまた格別な味、初めての方もとっても簡単なのでご安心ください。稲藤一のお母さん方が丁寧に教えます。出張体験致します。詳しくはお問い合わせください。

    詳細を見る

  • 新山神社・土舘新山寺跡

    • 平安時代
    • 歴史・文化
    • 神社仏閣
    住所 紫波町土舘字和山

    新山神社は昔は新山権現(しんざんごんげん)といい斯波(しば)氏のころは新山寺(しんざんじ)といって郡内有数の寺院であったといわれています。一説には藤原秀衡(ふじわらのひでひら)の時代にさかのぼる祈願所であったという伝えもあります。かつて新山寺の参道には18ヵ所の坊舎が造られ、出羽三山に関係する僧兵が駐留し、東北の高野山ともいわれるほど盛んだったそうです。 山頂近くの本殿と拝殿は奥宮、ふもとの拝殿は里宮と称され、共に地元民から親しまれています。

    詳細を見る