紫波ビジネスホテル

紫波ビジネスホテル

旅の疲れは広めの部屋とサウナでリフレッシュおちつきのある部屋でくつろぎのひと時を

住所 紫波町桜町2-1-7
電話番号 TEL 019-676-5850
FAX 019-676-5830
客室数 全34室 シングル 16室 ツイン  16室 トリプル  2室
備考 素泊まり シングルA バス・トイレ付5,000円 シングルB 4,000円 ツインA バス・トイレ付 9,000円 ツインB 7000円 食事:朝・夕バイキング/昼弁当 各500円

近くのスポット

  • 藤屋食堂

    • 食べる
    住所 紫波町日詰郡山駅46

    詳細を見る

  • 日詰かじ町さんさ【紫波町無形民俗文化財】

    • 郷土芸能
    住所 岩手県紫波郡紫波町日詰字朝日田265

    日詰の旧鍛冶町は日詰の北の入口に当り、藩政期、町の中心地が豪商軒を並べる商業地域であったのに対して、ここは鍛冶屋など様々な職人や農民が住む活気のある土地柄で、芸能を好む風土でもあった。

    詳細を見る

  • 紫波ビジネスホテル

    • 宿泊中部
    • 泊まる
    住所 紫波町桜町2-1-7

    旅の疲れは広めの部屋とサウナでリフレッシュおちつきのある部屋でくつろぎのひと時を

    詳細を見る

  • 紫波運動公園・総合体育館

    • 体験する
    • 遊ぶ
    • 運動
    住所 紫波町桜町字下川原100

    町民がスポ-ツを楽しんだり、レクレ-ションや様々なスポ-ツ大会を開催しています。野球場、陸上競技場、総合体育館、夜間照明のついたテニスコ-トが完備され、低価格で利用できるのが魅力です。

    詳細を見る

  • 平井家住宅

    • 観る
    • 観る中部
    住所 紫波町日詰郡山駅246

    かつて北上川舟運の要衝として栄えた郡山駅に、豪商の平六商店(現在の菊の司酒造)の第12代平井六右衛門が約3年の歳月をかけて大正10年に完成し、内閣総理大臣に就任した原敬を接待するために新築された屋敷です。

    詳細を見る