芽吹き屋志和店

芽吹き屋志和店

芽吹き屋の和菓子は海外で認められ、日本では、主に全国各地の生協様・共同購入様で取り扱われております。又、積み重ねてきた実績から学校給食などにもその商品は取り扱われております。当社は「昭和50年」には、当時の零細企業としては珍しい「細菌検査室」を設置し、「安心・安全」「美味しさ」を追求し続けてまいりました。今の「芽吹き屋」に対する評価は、過去に経験した失敗を活かし、原材料・製粉方法・製造工程・品質管理をしっかりと実践している事であると認識しております。一方で、これは「当たり前」の事であるとともに、全ては「素材の良さ」「日本の文化を守る」事につながっていきます。「目覚めた時がつくりたて」「フレッシュ&セーフ」をスローガンに今後も愛される商品開発を続けてまいります。 「芽吹き屋」直営店ならではの品揃え。昔ながらの「京だんご」のほか、「三色だんご」や「やさい王国」などの定番商品、「全国の食品名品コーナー」など、お土産にも最適です。

住所 紫波町上平沢字八幡142
電話番号 019-673-7615
営業時間 お   店  9:00~19:00
レストラン  11:30~19:00
定休日 毎週火曜日
HP http://www.mebukiya.co.jp/

近くのスポット

  • 芽吹き屋志和店

    • 買う
    • 食べる
    住所 紫波町上平沢字八幡142

    芽吹き屋・岩手阿部製粉を育ててくれた元本社紫波の志和の土地に2001年志和店をオ-プン。 山紫水明の地にふさわしい食品を提供しながら「和を志す方々」の憩いの場にしたいと願っています。

    詳細を見る

  • 紫波権現堂さんさ踊り【紫波無形民俗文化財】

    • 郷土芸能
    住所 岩手県紫波郡紫波町土舘字尻掛26-7

    昭和54年、旧志和農協ひまわり祭りの出演演目として、部落に定着した郷士芸能を求めて、当時の青年部長等3名にて、秋田県の「わらび座」を訪ねて、相談したところ、もっとも充実している旧都南村・三本柳のさんさ踊りを紹介していただいた。早速、三本柳さんさ踊りの世話役の所へ、お願いに行ったところ、「ひまわり祭り一度だけに終ることなく後世に伝え残す」という堅い約束のもとに、教わることを許され、指導をお願いし、会員をとりまとめ会を結成し、伝承することになった。

    詳細を見る

  • 新山神社・土舘新山寺跡

    • 平安時代
    • 歴史・文化
    • 神社仏閣
    住所 紫波町土舘字和山

    新山神社は昔は新山権現(しんざんごんげん)といい斯波(しば)氏のころは新山寺(しんざんじ)といって郡内有数の寺院であったといわれています。一説には藤原秀衡(ふじわらのひでひら)の時代にさかのぼる祈願所であったという伝えもあります。かつて新山寺の参道には18ヵ所の坊舎が造られ、出羽三山に関係する僧兵が駐留し、東北の高野山ともいわれるほど盛んだったそうです。 山頂近くの本殿と拝殿は奥宮、ふもとの拝殿は里宮と称され、共に地元民から親しまれています。

    詳細を見る

  • 藩境塚跡

    • 南部氏
    • 歴史・文化
    住所 土館新山神社付近   犬渕字深田付近

    盛岡藩と八戸藩の藩境を示す藩境塚が1番から202番まで築かれました。その一部が新山神社周辺と国道4号線石鳥谷バイパス入口付近に残っています。藩境塚は、盛岡藩と八戸藩が交互に塚を築き、盛岡藩のものが奇数番、八戸藩は一回り小さく、偶数番でした。

    詳細を見る

  • そば打ち体験 稲藤第一農産加工組合(要予約)

    • 体験する
    • 食べる
    住所 岩手県紫波郡紫波町上平沢字西在家19

    田園が一望できる東根山の麓、地元紫波町産の蕎粉100%を使ってのそば打ち体験。自分で打った蕎麦の味はまた格別な味、初めての方もとっても簡単なのでご安心ください。稲藤一のお母さん方が丁寧に教えます。出張体験致します。詳しくはお問い合わせください。

    詳細を見る