ホーム » 紫波町中央部エリア

紫波町中央部エリア

春の志賀理和気神社(赤石神社)

春の志賀理和気神社(赤石神社)


東部エリア> <西部エリア

紫波町中央部エリアのスポット

  • 紫波フル-ツパ-ク 紫波ワインツ-リズム(要予約)

    • 体験する
    • 買う
    • 食べる
    住所 紫波町遠山字松原1-11

    「自園自醸ワイン紫波」のワイナリ-ではみなさまにワインをもっと気軽に楽しんでいただくためのワイナリ-見学を開催しています。 お気軽コ-ス ワイナリ-見学+ブドウ畑見学+ワイン試飲 お土産ワインつき 1,000円(税別) 満足コ-ス ワイナリ-見学+ブドウ畑見学+ワイン試飲;+ランチ お土産ワインつき 1,800円(税別)

    詳細を見る

  • 城山公園・高水寺城跡

    • 城館
    • 斯波氏
    • 歴史・文化
    • 観る
    • 観る中部
    住所 紫波郡紫波町二日町字古舘21-2

    町のほぼ中央に位置する小高い山にあります。室町幕府とゆかりの深い斯波(しば)氏の居城であり、御所ともいわれ、中世紫波郡の中心として約400年栄えた場所です。2,000本を超える桜が咲き誇る桜の名所で、公園へ続く遊歩道にできる桜のトンネルは見ごたえがあります。

    詳細を見る

  • 五郎沼経塚

    • 平泉樋爪
    • 歴史・文化
    住所 紫波町南日詰字箱清水 五郎沼南東部

    五郎沼経塚は、昭和9年に「恩賜(おんし)の郷倉(ごうそう)」建設の際に偶然発見された経塚です。 その具体的な地点ははっきりしていませんでしたが、比爪館に南接する五郎沼の南東岸に所在したと推測されます。

    詳細を見る

  • カフェスタイルバー ビビット

    • 食べる
    住所 紫波町日詰字丸盛214-1

    詳細を見る

  • 古館産直センターグリーンハウス

    • 産直
    • 産直中部
    • 買う
    住所 岩手県紫波郡紫波町高水寺字田中66-2

    昭和の石造りの米倉庫を再利用して開設した産直です。地元紫波町で丹精こめて栽培された旬の野菜や果物を取り揃えており、美味しさ、鮮度とも抜群! 果樹栽培地域なので、季節により様々な果実をお求めいただけます。

    詳細を見る

  • 月の輪(月の輪酒造店)(要予約)

    • 体験する
    • 買う
    住所 紫波町高水寺字向畑101

    伝統の継承と技術の革新を目標に掲げ、日本酒造りには不向きといわれるもち米を100%使用した純米酒の製造や、原料の米を最大限に利用する焼酎の製造にも取り組むなど新しいことに挑戦し続けています。

    詳細を見る

  • 紫波ビジネスホテル

    • 宿泊中部
    • 泊まる
    住所 紫波町桜町2-1-7

    旅の疲れは広めの部屋とサウナでリフレッシュおちつきのある部屋でくつろぎのひと時を

    詳細を見る

  • 二日町鹿踊【紫波町指定無形民俗文化財】

    • 歴史・文化
    • 郷土芸能
    住所 岩手県紫波郡紫波町二日町字向山152

    現在、城山公園として親しまれている斯波氏の居城高水寺城のふもと、政治・経済・文化の中心地として二日町が栄えた頃の1500年代に伝わったものとの口伝があります。現在の庭元小川家の言い伝えによれば、元来本家である屋号大妨家小川氏の家に伝わったもので、数代前(160年位)同家は上方に移住しているが、転住に際して分家である現在の庭元小川氏に、鹿踊に関する一切のものを、譲って去ったといいます。一説に、長岩寺の中興開祖と言われる梅岩嶺雪大和尚が伊勢より赴任の時に伝来したものとの言い伝えもあるが不明です。

    詳細を見る

  • レストラン果里ん亭

    • 買う
    • 食べる
    住所 紫波町遠山字松原7-8

    のびやかな農村風景にたたずむ紫波自慢の味処。地元の食材を使った美味しい料理を食べられます。

    詳細を見る

  • 不動明王絵像碑(ふどうみょうおうえぞうひ)

    • 南部氏
    • 歴史・文化
    住所 紫波町南日詰字箱清水

    箱清水石卒塔婆群の右側の、一番奥の碑には不動明王像が線刻された絵像碑があります。 銘文に元亨(げんこう)3年(1323年)4月8日とあり、鎌倉時代末期に当たります。絵像碑で紀年銘があるものはこの碑だけで県内最古の絵像碑と位置付けられます。

    詳細を見る