一般社団法人紫波町観光交流協会

樋爪館跡

住所

紫波町南日詰字箱清水 赤石小学校付近

樋爪館(ひづめのたち)跡
樋爪 もうひとつの平泉 樋爪館は、平泉初代藤原清衡((ふじわらのきよひら)の四男清綱(きよつな)がここに派遣され、その子、太郎俊衡(たろうとしひら)、五郎季衡(ごろうすえひら)らが居を構えて樋爪の地の産金等を支配したとされています。 館跡は赤石小学校付近にあり周辺に堀の跡や平泉と同時期の住居や井戸、倉庫などの跡が確認され、かわらけなどが出土しています。箱清水(はこしみず)という地名や松原という屋号などはこうした館の空間を想像させます。館は奥大道(おくだいどう)、北上川が南北に走る交通の要衝にあり軍事と物流の拠点でもありました。その規模は、東西 320m、南北 290m の平坦な土地です。 文治(ぶんじ)五年(1189年)9月4日、源頼朝(みなもとのよりとも)が平泉を攻めて紫波の陣ヶ岡に布陣しました。この時、樋爪一族は館に火を放ち北へ逃亡しました。頼朝の裁定で太郎俊衡がただ一人この地に残り、その他の一族はすべて関東方面に流罪となりました。 平安時代の終わり頃、東北地方全域は、北の王者 奥州平泉藤原氏 が支配していました。 はじめ奥州藤原氏は、奥六郡とよばれた岩手県中央部から県南にかけてを支配し、その中に重要な平泉三館(ひらいずみのさんたち){平泉館(ひらいずみのたち)・衣川館(ころもがわのたち)・樋爪館(ひづめのたち)} を置いて、そこから支配地を広げていきました。そのひとつ、樋爪館(ひづめのたち・ひづめだて) が、紫波町南日詰の赤石小学校とその周辺に広がっています。当時の紫波郡は、 藤原氏の初代清衡(きよひら)から三男の清綱(きよつな)が受けつぎ、 比爪館は清綱の子、 俊衡・季衡(としひら・すえひら)の兄弟が樋爪氏を名乗って治めていました。比爪は樋爪とも書き、どちらも同じです。 比爪氏の時代 (12世紀)の遺物 かわらけと呼ばれる素焼きの粗末な土器が大量に出土しています。かわらけの器種は皿形から碗形をした直径13~16センチほどの大型のものと、小皿形の直径7~8センチ前後の小型のものがあり、両者ともにロクロを用いて作ったものと、ロクロを用いず手づくねで作ったものがあります。その他の器種では、まれに柱状高台(ちゅうじょうこうだい)と呼ばれるものも出土しています

※地図はGoogle Mapにリンクします。表示座標や表記はGoogle Mapの登録状況により異なることがございます。

周辺の施設(紫波中部)

屋内スポ-ツ施設 サン・ビレッジ紫波体験

スポ-ツ施設。テニス・ゲ-トボ-ル・フットサルのできるコ-トを備え、さらにバレ-ボ-ル等多目的なレクリエ-ションに活用できます。会議室兼用の卓球室もあり、エアロビクスやジャズ体操などにも利用可能です。

詳細を見る

サッカ- 岩手県フットボ-ルセンタ-体験

紫波中央駅前にあり、世界最高水準のロングパイル人工芝を備えた財団法人日本サッカ-協会公認のグランドです。各種公式試合やキッズからシニアまでのトレ-ニングセンタ-としての機能を持つ一方、様々なサッカ-イベントが開催されています。 利用料金など詳しくは岩手県サッカ-協会にお問い合わせください。

詳細を見る

自転車 紫波自転車競技場体験

平成11年度に開催された、岩手インタ-ハイ自転車競技の会場です。平成28年岩手国体の会場になっています。 岩手県内に競輪場が存在しない背景もあり、岩手県の競輪選手が練習地としている他、高校生等のアマチュア選手も使用している。

詳細を見る

紫波運動公園・総合体育館体験

町民がスポ-ツを楽しんだり、レクレ-ションや様々なスポ-ツ大会を開催しています。野球場、陸上競技場、総合体育館、夜間照明のついたテニスコ-トが完備され、低価格で利用できるのが魅力です。

詳細を見る

株式会社 高幸食べる・買う

創業100年の実績。職人のいる店家具工房で ございます。 家具・建具の修理やアレンジから、ソファ-・ 壁紙・床・ ふすま・障子などの張り替え・お家の リフォ-ムまで暮らしの お手伝いをいたします。 その他にも、事務用品・事務機器なども取扱い しています。 まずは、お問合せください。

詳細を見る

月の輪(月の輪酒造店)(要予約)食べる・買う

伝統の継承と技術の革新を目標に掲げ、日本酒造りには不向きといわれるもち米を100%使用した純米酒の製造や、原料の米を最大限に利用する焼酎の製造にも取り組むなど新しいことに挑戦し続けています。

詳細を見る

オガールプラザ食べる・買う

紫波町が紫波中央駅前一帯の開発に取り組 んでいる“オガ-ルブロジェクト”のもとで建設 された官民複合施設。 館内には紫波町情報交流館(図書館・交流 館)など町の施設ほか、県内一を誇る産直や、 クリニック、薬局、塾、居酒屋、カフェ、ショップ などがテナントとして入っています。 設備の整っている音楽スタ…

詳細を見る

食道かわむら食べる・買う

詳細を見る

カフェスタイルバー ビビット食べる・買う

開店から15年目(2015年)を機に、日詰商店街から現在地に移転した カジュアルバーです。広くなった店内には、外を眺めながらくつろげる窓際の席も設けました。ドリンクは、きめ細かな生ビールをはじめ、カクテルは100種類以上を 取り揃えております。料理は、カジュアルフレンチをメインにしており、町内でも手…

詳細を見る

小昼ハウス食べる・買う

もち米生産日本一の紫波町、代々親から伝えられたおふくろの味を皆様へお届けしようと頑張っています。お引き出物やお供えなどいろいろご相談に応じますのでご利用下さい。

詳細を見る

紫波マルシェ食べる・買う

紫波中央駅前のオガールプラザ内にある産直で、売場面積は県内最大級を誇ります。約200坪、高さ約12メートルの木造吹き抜けの大空間には、紫波の産品があふれています。 1階の売場スペースには、朝採りの新鮮野菜が勢ぞろいしているほか、ソーセージやベーコンなどの畜産加工品、三陸を中心とした魚介類、惣菜や和洋…

詳細を見る

藤屋食堂食べる・買う

紫波町日詰にあり、旧くから地元の方々に親しまれてる食堂。できる限り紫波町産の食材を使用しております。2階和室は、ご宴会のほかイベントスペースとしてもご利用いただけます。

詳細を見る

紫波ビジネスホテル泊まる

旅の疲れは広めの部屋とサウナでリフレッシュおちつきのある部屋でくつろぎのひと時を

詳細を見る

紫波グリ-ンホテル泊まる

静かで快適なホテル 広めのお部屋とゆったりベットで旅の疲れをリフレッシュ

詳細を見る

オガールイン泊まる

紫波町が紫波中央駅前一帯の開発に取り組んでいる“オガ-ルブロジェクト”のもとで建設された官民複合施設。館内には紫波町情報交流館(図書館・交流館)など町の施設ほか、県内一を誇る産直や、クリニック、薬局、塾、居酒屋、カフェ、ショップなどがテナントとして入っています。設備の整っている音楽スタジオ、アトリエ…

詳細を見る

平井家住宅観る

かつて北上川舟運の要衝として栄えた郡山駅に、豪商の平六商店(現在の菊の司酒造)の第12代平井六右衛門が約3年の歳月をかけて大正10年に完成し、内閣総理大臣に就任した原敬を接待するために新築された屋敷です。岩手県内でも数少ない大正の邸宅です。

詳細を見る

twitterシェアボタン
fecebookシェアボタン
LINEシェアボタン