一般社団法人紫波町観光交流協会

【標柱】紫波町指定史跡佐比内城跡

 県道佐比内彦部線沿いの神田に所在し、佐比内川を北から見下ろす山上に位置する中世の城館跡です。

 佐比内館の主は秀清を祖とする河村氏で、伝わる種々の系図の中には、八代秀基が元中(至徳)元年(1384)に大卷館より移ったとしているものがあります。以後、斯波氏の家臣として、この地を本拠とし天正16年(1588)の主家没落時には、館主河村氏は斯波氏に従っていたと伝えられています。

 現在は、熊野神社の境内となっていますが、郭を中心として内堀、土塁、外堀などが残っています。

周辺の施設(紫波指定なし)

そば打ち体験 稲藤第一農産加工組合(要予約)食べる・買う

田園が一望できる東根山の麓、地元紫波町産の蕎麦粉100%を使ってのそば打ち体験。自分で打った蕎麦の味はまた格別な味、初めての方もとっても簡単なのでご安心ください。お母さん方が丁寧に教えます。出張体験致します。詳しくはお問い合わせください。 オガ-ル緑の大通りで毎月第一日曜日限定で食べられます。(オガ…

詳細を見る

本野旅館泊まる

創業100年趣のある老舗旅館。

詳細を見る

twitterシェアボタン
fecebookシェアボタン
LINEシェアボタン