一般社団法人紫波町観光交流協会

熊野神社

住所

紫波町佐比内字神田17

熊野神社(くまのじんじゃ)

祭   神 伊弉那諾命(いざなぎのみこと)
伊弉冉命(いざなみのみこと)
祭   日 例祭10月17日 年越祭12月17日
由   緒  延暦20年(801)、坂上田村麻呂が征夷大将軍として東下し深く奥地に入り、佐比内の萩之森ともいう神田山の丘に陣営する当時、同郷松田山大峰の小丘に土民祭る所の小祠御熊様と称するがあり。将軍ここに一宇の社殿を造営して伊弉那諾命、伊弉冉命二柱の神を勧請し鎮撫を祈り、酋長大毛人に祭事を掌らしめたところ、近郷の民衆参加、期せずして大いに帰伏順和す。たまたまその秋季悪疫流行し、土民はなはだ苦しむ。将軍又一宇を建て、疫病退治に素戔嗚尊を勧請祈願せしめて効あり。後年疱瘡神堂といわれ、さらに八坂神社と改称せる摂社これなり。嘉保2年(1088)、目代藤原清衡堂宇を修理し、祀田三町を寄進す。嘉応2年(1170)、鎮守府将軍藤原秀衡の使節例祭に参向あり。文治5年(1189)9月、源頼朝陣ヶ岡の軍地より使節を遣わして神饌供進せらる。元中5年(1388)、神田館主川村喜貞厚く本神社に帰依し、熊野大権現と崇めて社殿を改築し、一族松田式部に禰宜のことを奉仕せしむ。慶長10年(1605)、氏子崇敬者相謀り大峰より神田館跡に遷座を行う。寛永4年(1627)、南部直栄が八戸より遠野に転封せられ領土となった当時、通過途次本神社に参詣社領三石を寄進し、爾後代々の祈願所たり。明和3年(1766)、南部弥六郎義顔檀主として社殿改装せらる。明治維新(1868)に際し、社領が無くなり、維持費は氏子一般の負担となる。同2年(1869)、熊野大神と改め、八柱の神々を合祀し、同4年(1871)、村社熊野神社と改称す。同28年(1895)、社殿を改装し、同42年(1909)、神輿を新調す。昭和26年(1951)10月、佐比内出身戦没92柱の御魂を慰霊塔に奉祀す。同27年(1952)3月、国有境内地635坪24勺を無償で神社有に譲与せらる。同51年(1976)1月、民有山林も譲られ、全部合筆4,872平方メートルを神社境内として登記す。同53年(1978)、社殿の改築整備と境内地模様替えを竣功した。
境 内 社 八坂神社(古くは、牛頭(ごず)天王(てんのう)と称えた)
氏 子 数 361戸
崇 敬 者 数 2,370人
神   職 宮司・禰宜
役   員 代表役員・責任役員2人・総代17人

 

 

 

 

 

 

※地図はGoogle Mapにリンクします。表示座標や表記はGoogle Mapの登録状況により異なることがございます。

歴史・文化 他のページを探す

【紫波町の歴史】

原始
縄文中期
西田遺跡 舟久保洞窟

古代
安部氏時代
志賀理和氣神社 善知鳥館跡 安倍道跡 走湯神社 蜂神社・陣ヶ岡 日の輪・月の輪 水分神社 志和古稲荷神社 志和稲荷神社 高水寺跡 新山神社・新山寺跡 【標柱】日の輪月の輪形遺跡

中世はじめ
奥州藤原氏時代
赤沢薬師堂 樋爪館跡 山屋館経塚 義経神社(判官堂) 大荘厳寺跡 古代蓮の池 五郎沼 五郎沼薬師神社 五郎沼経塚 白山神社 【標柱】大荘厳寺跡 【標柱】樋爪館跡

中世
斯波氏時代
長岡城跡 是信房墓所 箱清水卒塔婆群 法廣山 正音寺 城山公園・高水寺城跡 佐比内館跡 大巻館跡 柳田館跡(片寄城) 勝源院の逆ガシワ 土舘源勝寺跡 【標柱】五郎沼経塚跡 【標柱】大卷館跡 【標柱】牛ノ頭館遺跡 【標柱】佐比内城跡 【標柱】久々館遺跡 【標柱】北条館遺跡 稲藤館跡 機織館跡(彦部館) 牛ノ頭館 金田館 犬吠森館 星山館 栃内館 北条館跡

近世
南部氏時代
不動明王絵像碑 隠れキリシタン遺跡 八戸藩志和代官所跡 藩境塚跡 金山跡

【遺跡・文化財】

人物野村胡堂

神社志賀理和氣神社 走湯神社 蜂神社・陣ヶ岡 義経神社(判官堂) 五郎沼薬師神社 白山神社 水分神社 志和古稲荷神社 志和稲荷神社 新山神社・新山寺跡 愛宕神社 堤嶋神社 百沢神社 館森神社 熊野神社 青麻神社 山祇神社 八坂神社 薬師神社 木宮神社 八幡神社 八坂神社 岩手山神社 八幡神社 熊野神社 志和八幡宮 山祇神社 白山神社 八幡神社

寺院法廣山 正音寺 土舘源勝寺跡

城館善知鳥館跡 樋爪館跡 長岡城跡 城山公園・高水寺城跡 佐比内館跡 大巻館跡 柳田館跡(片寄城) 稲藤館跡 牛ノ頭館

遺跡西田遺跡 安倍道跡 日の輪・月の輪 山屋館経塚 大荘厳寺跡 古代蓮の池 五郎沼経塚 八戸藩志和代官所跡 藩境塚跡 高水寺跡 舟久保洞窟 金山跡 機織館跡(彦部館) 金田館 犬吠森館 星山館 栃内館 北条館跡

標柱【標柱】五郎沼経塚跡 【標柱】五郎沼遺跡 【標柱】延文六年供養碑 【標柱】大荘厳寺跡 【標柱】大卷館跡 【標柱】牛ノ頭館遺跡 【標柱】佐比内城跡 【標柱】五枚平金山跡 【標柱】日の輪月の輪形遺跡 【標柱】久々館遺跡 【標柱】北条館遺跡 【標柱】北日詰城内Ⅰ遺跡 【標柱】南日詰大銀Ⅱ遺跡 【標柱】南日詰小路口Ⅰ・Ⅱ遺跡 【標柱】樋爪館跡

郷土芸能遠山田植踊 山屋田植踊 彦部田植踊 岡田田植踊 桜町田植踊り 赤沢神楽 稲藤神楽 星山神楽保存会 南日詰大神楽 彦部大神楽 沢田大神楽 中陣大神楽 平沢鹿踊 春日流紫野鹿踊 宮手鹿踊 四ツ堰鹿踊 二日町鹿踊 紫波権現堂さんさ踊り 舟久保さんさ踊り 日詰かじ町さんさ 犬吠森念仏剣舞保存会

周辺の施設(紫波東部)

長岡地区 ウォーキングコース体験

地域への愛着を育み、地区内外の人びとの健康づくりと地域資源を紹介しようと、長岡全域をウォーキングエリアとして8つのコースを設定しました。

詳細を見る

ルート396長岡食べる・買う

地元産の果実類が豊富。店内は長岡の里の恵みであふれている。

詳細を見る

産直センター大巻食べる・買う

とれたての農産物のほか、南部小麦で作った蒸しパンやおやきなども人気。季節によって切り花も。土曜、日曜、祝日のみ営業。

詳細を見る

産直センターあかさわ食べる・買う

「道の駅紫波」内。りんごやブドウなどのフルーツや新鮮野菜を安く販売。隣にはレストラン果里ん亭がある。

詳細を見る

紫波ふる里センター食べる・買う

ブドウやりんごなどの果物類が豊富。イベントも盛りだくさん。レストランブドウの樹(10:00~16:00。冬季は曜日限定営業)併設。

詳細を見る

彦部産直 楽々(らら)食べる・買う

野菜や果物の他、天日干しで自然乾燥させた「はせがけ米」が人気。春には付近で採れた山菜が豊富に並ぶ。

詳細を見る

紫波フル-ツパ-ク体験工房(要予約)食べる・買う

ここ紫波の食材であなたの作りたいをかなえます。ピザ作り、そば打ち、ソ-セ-ジ、タルトなど町内の農産物を使った手作り体験ができます。 農楽交流館では、バ-ベキュ-も楽しめます。その他高級ぶどう狩りや、サクランボ狩り、園内遊歩道散策も楽しめます。

詳細を見る

道の駅紫波 【紫波町物産館】(レストラン果里ん亭 併設)食べる・買う

紫波町ならではの食品や工芸品。お土産・ご贈答に最適な県産品が盛りだくさん。 岩手に来た、紫波町に来た思いを残せるおススメのお店です。

詳細を見る

café cloudy-coco-land(クラココ)食べる・買う

コーヒーは秋田県潟上市のカフェ・ブレンナーさん焙煎の豆、ハーブティーは、雫石町のティースプーンさんの茶葉を使用しています。 こだわりのコーヒ-の芳醇の香りに、音楽を聴きながら、心地よい空間でおすすめのチ-ズケ-キを味わってみませんか。

詳細を見る

レストラン果里ん亭食べる・買う

のびやかな農村風景にたたずむ紫波自慢の味処。地元の食材を使った美味しい料理を食べられます。物産コ-ナ-もあり地酒や陶器、お菓子や民芸品などのお土産も購入できます。

詳細を見る

紫波フルーツパーク 紫波ワインツ-リズム(要予約)食べる・買う

「自園自醸ワイン紫波」のワイナリ-ではみなさまにワインをもっと気軽に楽しんでいただくためのワイナリ-見学を開催しています。 お気軽コ-ス ワイナリ-見学+ブドウ畑見学+ワイン試飲 お土産ワインつき 1,000円(税別) 満足コ-ス ワイナリ-見学+ブドウ畑見学+ワイン試飲;+ランチ お土産ワインつき…

詳細を見る

ふる里レストランぶどうの樹食べる・買う

地元のお母さんが組合を作り、運営しているレストラン。農家レストランの先駆けと認められ、平成12年に農林水産省農産園芸局長賞を受賞しました。町内の特産品を利用しつつ、手作りの美味しい料理を提供することを心掛けております。

詳細を見る

船久保洞窟観る

洞窟 船久保洞窟 (見学要予約) 紫波町東部から花巻市大迫町にかけて広がる石灰岩の層の最も北側に位置する、奥行き約176m、高さ6mほどの、横穴石灰銅。洞窟の奥には美しい鐘乳石がつらなる、約立方50mの広さの空間があります。ここから縄文後期から晩期にかけての土器などが出土したことから、先住民族の住…

詳細を見る

紫波ローズガーデン観る

道の駅紫波から車で3分、北側に雄大な岩手山・南側に葡萄畑と田園風景を見渡せる丘陵に広がるバラ園です。 園内には約610種1,500株以上のバラを植栽しており、年2回(6月上旬〜7月中旬、9月上旬〜10月下旬)開催するバラ祭り期間中に一斉に咲き乱れます。 南フランスを彷彿させる異国情緒漂う特別な空間で…

詳細を見る

twitterシェアボタン
fecebookシェアボタン
LINEシェアボタン