一般社団法人紫波町観光交流協会

【標柱】北条館遺跡(樋爪館関係遺跡群)

 紫波町北日詰字城内の北上川西岸に所在する中世の城館跡です。

 北上川に沿って南に北日詰城内Ⅰ遺跡・南日詰大銀Ⅱ遺跡が続いていますが、近年の大銀Ⅱ遺跡の発掘調査で12世紀の遺構・遺物が見つかり、樋爪館跡の範囲が北上川西岸にまで広がることが確定的になっています。

 北条館遺跡は、平安時代末期には紫波地方を支配していた奥州藤原氏の樋爪一族である誰かの居館跡で、付近には船溜りあったのではないかと考えられてきました。

 一方、天正20年(1592)に豊臣秀吉が南部信直に破却を命じた「肥爪平城」に該当するのが、北条館だけしか考えられないことから、この遺跡が中世の「肥爪城」の一部とする説もあります。

周辺の施設(紫波指定なし)

そば打ち体験 稲藤第一農産加工組合(要予約)食べる・買う

田園が一望できる東根山の麓、地元紫波町産の蕎麦粉100%を使ってのそば打ち体験。自分で打った蕎麦の味はまた格別な味、初めての方もとっても簡単なのでご安心ください。お母さん方が丁寧に教えます。出張体験致します。詳しくはお問い合わせください。 オガ-ル緑の大通りで毎月第一日曜日限定で食べられます。(オガ…

詳細を見る

本野旅館泊まる

創業100年趣のある老舗旅館。

詳細を見る

twitterシェアボタン
fecebookシェアボタン
LINEシェアボタン